ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

七つの大罪買うてしまいました~アニメも楽しみです

ものすごく悩んでものすごく悩んだのに買ってしまいました

 

七つの大罪(1) (講談社コミックス)

七つの大罪(1) (講談社コミックス)

 

 鈴木央先生の作品は昔から好きだったのと、なんともいえないこのタイトルに惹かれて、1巻発売当初から気になっていたのですよ。

巻が進むにつれて売れ行きもどんどん伸びているようだし、これは買いかな?

と悩んでいたのですが、何せ他にも山ほどコミックスを買っているので、しばらく保留~~していたんですよね。

 

で、アニメ化のニュースを聞いて

TVアニメ「七つの大罪」公式サイト

また迷いだしたと言うわけなのです。

 

身辺に変化がありましてこの機会に買えるものは買ってしまおうと

まずはこの七つの大罪から購入を決心したのです。

すごいタイトルですよね~

読むのに根性がいりそうなタイトル。

 

自分の身辺整理をかねてこういうタイトルのコミックを読んでみるのもなかなか乙じゃないかと、アレコレ理由をつけて決心。

(本当の一押しは別にあるのですけどね~~)

 

そんなわたしのために買ってきました。

 

あー七つの大罪、買ってくれたんだ~ありがとう!

これは息子の言葉。

いやいやね、これはね、わたしのため、きみのお母さんであるわたしのために買ったんだよ。

きみの為じゃないからね。

と心の中でグチグチ言ってましたが、せっかく喜んでくれているので、ニコニコ笑顔を崩さないためにも、それに関してはノーコメントでいきました。

 

息子が七つの大罪読みたがっていたのなんて知らなかったし、君、一言も口に出してないじゃん、そんな人の心を読むようなこと出来ませんよ。

推理することは出来てもね。

*このあたり、親子そろってASD(自閉症スペクトラム)の証拠だなあとも思うのであります。(自他の区別が難しい)

 

あっという間に読めるけれどじっくり読みたい作品

タイトルがタイトルだけに奥が深いというか設定が複雑と言うか、わかりません状態と言うか。

これは読み応えがあります。

まだまだ先は長そうだし、コミックス発行を心待ちにする日々がこれから続くと思うとうれしくなります。

なんでもそうなんですけど、続きが気になって仕方がない!と言う読み物、作品ってすごく好きなんですよ。

ワクワク感ドキドキ感だけじゃなくて勝手に妄想~も出来ちゃいますしね。

 

世界観がしっかりしていればしているほど、心地よさがプラスされて前のめりに夢中になっちゃうのですよわたし。

このはまり方はちょっとやばいかもしれませんが、まあ大丈夫だと思います。

手を出すのは本だけでグッズには手を出さないでおこうと、今から自分自身によーく言い聞かせておきます。

 

何はともあれコミックスの先もアニメも放映も楽しみです^^

 

 

 

 

 最後まで読んでくださってありがとう。感謝。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする