読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

線維筋痛症とトリガー注射

 

 

二週間ぶりに整形外科へ行ってきました。

伊達に10キロ以上太ったわけじゃないと、先生に言われました。

どうやら筋肉がちゃんとついてきているようです。

 

気になる部位にトリガー注射を打っていただきました。

いつもついつい忘れてしまうのが指。

指だけはどうしてもとりあえずは動くので忘れてしまう。

そうほかの箇所も動いていればとりあえずは大丈夫と、報告するのを忘れてしまう。

 

今動かないところは頸が素直に回せない(昔に比べたら信じられない位動いてはいるのですが)肩を回すことができない。これは痛みがひどすぎて、なんともかんとも。

1週間ほど前、地につけることもしんどかった右足。

このあたりは場所が大きいのでちゃんと報告できて治療してもらえたのですが、

前首筋から鎖骨にかけて、脇の下から肋骨にかけて、膝の周り。と、あとで気がつくところがそこそこ。

 

トリガー注射をしなくとも、自分で痛みどころを見つけては指圧したりストレッチしたりするのが楽しくなってきたので、まあいいといえばいいのですけど、かなり痛いです。

特に鎖骨は勘弁して下さいと泣きたくなるくらいです。

そうですね、鎖骨の連結部(つまりは関節?)に釘を打たれているような痛み。

ちょっと大げさに言うとそんな感じです。

大きな筋肉は痛みがうーんと少なくなって時々ビリビリと走るくらい。(このビリビリは完全には治らないだろうと主治医)

 

確かに普通の生活で不便することはあまりなくなって、痛くて出来ない。ということは極端に減りました。

これは大喜びするところですね^^

ただ、まだお薬を減らすと、痛み具合がより強烈になってまだ減らすことはしんどいかな~?という感じです。

でも、MAXで飲むのは辞めるようにしています。

  • トラムセット配合錠6/1day
  • リリカカプセル20mg7/1day

と、ほんの少しずつ減らしています。

この量でしばらく様子見です。

ひどい痛みがなくなればもう少し減らしてみたいのですけど、まだまだかかりそう。

主治医は、自分の最良で減らしてみてください。

とおっしゃってくださったけど、あせらずゆっくりでいきます。

 

トリガー注射の科学的根拠ってまだないらしいのですね。

早くちゃんとしたエビデンスが臨床結果として出ればいいのにと思います。

そうすれば安心してもっと広める事も出来るのにと。

その日はそんなに遅くはないと思うのですが、これだけ効果があってそれが私だけ?なんてことはないと思うので…。

 

twitterで見てみても、トリガー注射で治療されてる方少ないようで、ちょっとびっくりしました。

トリガーに注目してくださるお医者様がどんどん増えればいいのにと思います。

そして次の世代の若いドクターがこの新しい治療に着手してくれれば、希望につながります。

 

 注射ですからそれは治療されているときは多少痛いです。

ですが、その痛みの何十倍もの痛みを日々経験しているのですから、正直注射の痛みなどなんてことはないです。(足の裏は痛いですが><)

注射が痛く感じてきたら、治りかけてきたと思ってもよいかも。

と、個人的には思います。

 

ずっと痛くて動けない毎日よりも、少しの痛みで動けるようになるほうがうんといい。

私がこの治療にめぐり合ったのもラッキーだったのですね~。

探して今の病院に行き着いたわけではないので。

うーん。なんだかわからないけど、色々感謝です。

 

 

753人のナースが実際に聞かれて困った! 日常ケアのエビデンス (〈1〉) (ナース専科ポケットブックシリーズ)

753人のナースが実際に聞かれて困った! 日常ケアのエビデンス (〈1〉) (ナース専科ポケットブックシリーズ)

 

 この本など素人にも面白おかしく書いてありそうですね。

表紙のナースがすごいですが^^

あ、専門書なのですね。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 

最後まで読んでくださってありがとう。

痛みがあると精神もマイナスに働きやすい。痛みと付き合うのは難しいです。

広告を非表示にする