ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

雨の中整形外科に行ってきました。

 

実感として、線維筋痛症、だいぶよくなってきている。

肩など痛くて動かせなかったものが、一応動かせるようになったし。

(一部激痛が走るため動かせないところもあります)

頸は常に痛かったのですが、今は大丈夫。なんと言っても上を向けるようになったのは天国のようです。

そう私は上を向いて歩けなかった女です。

まあ星空を見るには寝転ぶか、自分の手で頸を支えて上を向くしか出来なかったのです。

よくもまあ、そんな状態で自分の体の変なことに気がつかなかったものだと、今にして思う。

ほんと、気がつかなかった。頸が凝ればみんなこんなものと、肩が凝ればみんなこんなものと思っていました。

思い込みって怖いです。

ASDって怖いです。

こういう思い込みがあるから、いろんな失敗をするんでしょうね。

自然な思い込みって言うものだと思いますが、結構頑丈でぐらつかない。

う…。

 

以前は週二回トリガー注射を全身部位にしてもらっていましたが、今は週に一度行けばじゅうぶん。二週間に一度の割りくらいでも大丈夫になりました。

そして痛む部位とその痛みの関係するところにトリガー注射、ブチュ。

あるいは動かしにくい部位とその関係するところに、ブチュ。

 

今日はこのところずっと痛みが走っていた足の裏を治療してもらいました。

足の裏は注射痛いのですが、声を出しつつ我慢。

おかげさまで今現在あれだけ痛かった足の裏、痛みなくなりました。

 

線維筋痛症の治療ガイドラインってどうなっているのでしょう?

ちょっと聞いて見たくなります。

薬としては、今わたしが処方されているものが、一般的であるようです。*1

NETで少し探ってみましたが、頭が混乱するばかりなのでやめました。

代替医療なども積極的に取り入れるところもあるようですし、口腔外科的な治療もありましたし(患者の手記)もうわたしの脳みそではわかりません!

自分の治療法を信じるしかないですね。

わたしの主治医の治療は、トリガー注射と投薬による治療と、患者自身によるストレッチやマッサージなどを熱心に勧めてくれます。

ひぇ~~~っとなるくらい熱心に!だから運動嫌いのわたしでも、ラジオ体操とストレッチ、マッサージという自身でやる治療?を続けられたのだと思います。

 

筋肉をぎゅっと口をぎゅっと噛み締めて我慢することが多かったのが発病の原因かもしれませんが、しっかりと治療してくれる医者とめぐり合えて、重症にならずこのように動けるようになってわたしってなんてラッキー~♪とついつい思っちゃうのです。

 

やっぱり頭お花畑ですね。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 

 

最後まで読んでくださってありがとう。感謝。 

 

 

 

*1:トラムセット配合錠、リリカカプセル

広告を非表示にする