ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

ミステリーを台風の日に読む

巨大台風と聞いただけで台風の夢を見る女

今朝見た夢、台風の真ん中でくるくる回っている夢でした。

(洗濯機の中でまわっている夢とも言う)

とにかく息苦しかった。死ぬかと思ったけど夢ではそう簡単には死ねない。

たぶん湿気の問題だったのか…?布団が顔を覆っていただけなのか…?

すごいスピードで身体がうごいていくのがわかるのだけど、動くだけでどこかにぶつかることもなく、中心に向かって落ちていく。

そんな夢でした。

脳内で想像していたんでしょうね~

夢って面白い。

 

目覚めたら目の前に「ミステリーと言う勿れ5巻」がありました

 

ミステリと言う勿れ (5) (フラワーコミックスアルファ)
 

 

このコミック主人公が最高に素敵。バランスの取れた優しい人。

(髪と体型のバランス取れてないのがまたいい)

 

息子が枕元においておいてくれたんです。

(彼が読んだと私が読むのがここ最近のパターン)

大好きなのでワクワクしてページを開いていくと。 

 天使        毒親   火事

    虐待   都市伝説 

 こんなワードが…

 

ネタバレは書きたくないので、

 

 

切ない… 悲しい…

 

 上が息子下が私の一言感想。

 

辛い… 苦しい… 救い…

 

 虐待サバイバーにはキツイおはなしでした。

でも救いがあって、ほんの少し涙が出た。

 

息子の感想を聞いて、親としてうれしかった。

 

 

虐待とは、いったい何なんだろう?

 

子ども虐待は、その弱い幼い命を奪ってしまうこともある。

世間が虐待を知るのはやっとその時。

虐待を受けて生き残るものは多いんですよ。

それが、虐待サバイバー。

 

肉体的暴力、精神的暴力。

それは親から子、だけに限らず、

その対象は、強いものから弱いものへ、延々と続く暴力行為。

 

障害者、老人、男女間のDVもそう、性的暴行ももちろん。

マジョリティからマイノリティに対しても、

すべてが、虐待。

 

なくそう虐待!弱いものを守りたい

 

今日もたまたま虐待のことが出てきた、コミックのことをこうやって、blogに書き始めたのも、

(けっこう真剣に虐待のことを調べてきちんとかかれていると思います)

この夏から参加した、

少しでも虐待をなくしたい。

すべての虐待被害者に寄り添いたい、被害者を少しでも減らしたい。

 

なくそう虐待あいち

 

こことの出会いが私に変化をもたらせてくれました。

被虐待者でありながら、死んでしまった子どもたちの虐待ニュースに心を痛めるだけで、何も出来なかった。いえ、なにもしようとしなかった。

 

表現や生き方でその思いを昇華させる人もいます。

医療関係や福祉関係に進みたいという若者もいます。

 

仕事としてそれをするのは不可能でも、ほんの少しSNSで拡散してみたりつぶやいてみたり、それだけでもいいと思うのです。

 

私がスタッフとしてしていることなどほとんどそれと同じです。

 

弱者を助ける。

子どもは絶対的に弱い存在です。

私の思いはまず子どもを助けたい。

そのためにはどうしたらよいのか?

それを考え政治家に訴えるイベントが、来月に行われるイベントです。

 

子ども虐待防止策講演会 in 愛知 2019

入場無料で行います。

◎日時:2019年11月9日(土) 午後1時~4時

◎場所:愛知県立大学 名古屋サテライトキャンパス

    愛知県産業労働センターウインクあいち」15階

  (※名古屋駅から徒歩5分)

◎参加費:無料

◎主催:家族研究会

◎共催:なくそう虐待あいち

◎お問い合わせ:nagoya@gmail.com

     ※愛知県立大学は主催者ではありません

 

ご一緒に虐待防止について考えてみませんか?

また、開催費のご寄付も募集しております。(そこそこピンチです)

 

ゆうちょ銀行 

記号12000 

番号13816461 

名義 ナクソウギャクタイアイチ 

ゆうちょ銀行以外の金融機関からお振込みの場合 

店名二〇八 

店番208 

普通預金 1381646

※一口1000円単位でお願いします
※できれば振込名義人のあとに「コウエン」と入力お願いいたします
※振込手数料はご負担お願いします

 

☆なくそう虐待あいち

blog: https://child-rights-nagoya.blogspot.com/

twitterhttps://twitter.com/nga_1109

Facebookhttps://www.facebook.com/nakusou1109/

 

  

 

以前に比べてツイッターにいることが多くなりました。よかったらツイッターででもお声掛けくださいませ。

twitter.com

 

 

最後までご覧くださいましてありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

虐待について~弱者を守りたい!子どもたちを助けたい!

親のこと書いてみました。

 

私の親は、父母両方とも異なる虐待親でした。

母親の虐待はわかりやすいものでしたから、思春期前後にはもう気がついていましたが、父親の虐待に気がついたのはだいぶたってから。

息子が小学校にはいるくらいだったと思います。

数年前父がなくなり、そしてこの夏、母が亡くなりました。

 

親のことを書いてみようと思えたのは、この両親ともなくなってこの世にいないというのが大きかった。

 

roudoku-100letters.blogspot.com

 

 こちらの手紙に挑戦したのです。

 

 

公認朗読者になりました

 

無事何とかなれました。

親のことを書くのには、フラッシュバックで血を吐くような思いでかかれる方が多い中、私はけっこうのん気に書くことが出来ました。

やはり親がこの世に存在しないということは、自分の解放に繋がっているんだなあとつくづく思いました。

「親への手紙」公認朗読者

designed by 浅色デザイン

子どもたちの未来を守りたい

わたしはそう願っています。

親からの虐待も、学校での問題(教師からあるいは生徒間))、DVや、性暴力や、会社でのパワハラモラハラだって、皆、弱者を狙っての卑怯な行為=虐待です。

この社会の中で一番の弱者である子どもたち。

その子どもたちの未来を守ってあげたい。

絵に描いたもち。のような発言と思われるかもしれませんがあきらめずに、少しずつでも前進していきたいです。

 

 

わたし自身も、そしてわたしの大切な息子も、色々なものから弱者としての虐待にあってきました。

障害者として、子どもとして親として、母親として、社会からの圧力は大きなものです。

 

今回そのまず一歩として、先の親からの手紙に挑戦したのです。

自分の気持ちを確認するために。

親という、子どもとしては一番大きな鎖から逃れることが出来ました。

「時が解決してくれるから」

「今は我慢の時だから」

そんな言葉で子どもの未来を奪いたくありません。

私だってまだまだこれからとは思っていますが、長い年月我慢し続けたのは確かです。

そんな時間もったいないです。

子どもたちにはそんな苦労も我慢もさせたくありません。

 

悪いのは虐待する者の方なんだから。

 

 

 

なくそう虐待あいち

 

この夏から参加している「なくそう虐待あいち」のブログです。

よかったらご覧になってください。

 

child-rights-nagoya.blogspot.com

 

 

 

 

 

以前に比べてツイッターにいることが多くなりました。よかったらツイッターででもお声掛けくださいませ。

twitter.com

 

 

最後までご覧くださいましてありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ご寄付をいただくのはとても難しい。

13日ぶりです!あっという間でした。

「なくそう虐待あいち」のスタッフになってから、毎日ボーっと過ごしてきたのが嘘のように、一日何かしらやることがある。

 

これ、ややひきこもり気味の私にとってはよい刺激。

ただ眺めてRTしていただけのツイッターも、意識してみるようになったし、

一日の時間を工夫するようになりました。

 

harubonbon.hatenablog.com

 

その間やったことと言えば…。

 

☆数十年ぶりに絵を描いた

虐待親いわゆる毒親をモチーフにして
水彩絵の具とアクリル絵の具で仕上げました。

息子君にアドバイスを受けながら、ぼちぼちで仕上げました。


そしてこちら

dokufes.com

に応募しました!

できばえは恥ずかしいものでしたが、気分はすっきり気持ちよく描くことが出来ました!(バンザーイ)

 

☆これまた数年ぶりに長い文章を書いた

こちらです。↓

con-isshow.blogspot.com

自分の親についてのことなど、描いたら精神がえらいことになるかと思って心配をしていたんですが、案外平気でした。

(それでも精神科のドクターに言ったら怒られちゃうだろうな~)

平気って言うよりも絵の時と同じで気分がスッキリしてよかったです。

 

たぶんこれは、毒親二人とも亡くなったので、心が自由になったからじゃないかと思います。

 

 

☆会社員っぽいことをやった

何のことはない、営業っぽいことをさせていただきました。
チラシの設置をお願いに上がったり、
県と市に後援のご挨拶に上がったり、

 

ささすがに県と市は、ドキマギして、県庁の中で迷子になりました。

代表はじめ幹部の方に同行させてもらっただけなんですけどね、いや~~汗かいた。

(私ってけっこうビビリだったのを思い出しました)

f:id:harubonbon:20190928075427j:plain

 ↑無事新しいチラシも上がり、後援も愛知県と名古屋市しっかりいただきました!

 

現在は、ひたすら営業活動?

まあ上とほとんど同じく、チラシの設置のお願いと、あとこれがね~~~

とっても難しい、ご寄付のお願い。

あたり前だけどとても難しい。
寄付と言うのは、一方的でそれで何か相手様にとくがあるわけじゃあないですからね、とてもてこずっていますと言うかリアルではほとんどしていません。

たよるはNETばかり。

 

しかし外回りの営業と言うのは、こんなにしんどかったっけ?と遠い昔を思い出しては、年のせい?とへこたれております。

1時間くらいがやっとですね。

まあそれだけ体力落ちてるからあたり前だし、暦の上は秋と言えど、まだまだたっぷり暑いし。(滝汗かいちゃうのです!)

涼しい顔ができない~~~~き~~~くやしい!

 

 

やっぱり最後はご寄付のお願い、かな?

faavo.jp

 あと二日ですが、クラウドファンディングです。↑

目標額に至らず!がまだ二日ありますんでがんばります!

と言うかもしよろしければお願いいたします。

 

 あと。

ご寄付をお願いしております。

  • 宛先はこちら
  • ゆうちょ銀行記号 12000
  • 番号 13816461
  • ナクソウギャクタイアイチ
  • ★ゆうちょ同士は手数料かかりません
  • ゆうちょ銀行以外の金融機関からお振込の場合は
  • 【店名】二〇八(ニゼロハチ)
  • 【店番】208
  • 【預金種目】普通預金
  • 【口座番号】
  • 一口1000円
  • 振込名義人のあとに「コウエン」となるだけ記入

☆大変申し訳ございませんが☆

★返金はいかなる理由でもできません

★振込手数料はご負担ください

 

 はいリアル現金ですのご寄付のお願いです。

こちらもあわせて、よろしくお願いいたします。

 

なんと言っても入場無料で行っております。いろいろな方に来ていただくための無料設定なのですが、これまたー難しい。

現在の段階だとあと10万ほど不足。不足。不足~~~~~

下っ端の私としてはドキドキしているだけですけど、幹部さんはもっと大変。

まあきっと何とかなるでしょうと、わたしはのん気で、いたいと思います^^

 

 

とまあ、刺激的な日々をすごしております。

twitterタグ

#なくそう虐待

#私もサバイバーだから言わせて

#なくそう虐待あいち

 

以前に比べてツイッターにいることが多くなりました。よかったらツイッターででもお声掛けくださいませ。

twitter.com

 

 

最後までご覧くださいましてありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

なくそう虐待あいち~講演会のお知らせとお久しぶりですのご挨拶

皆さん大変大変ご無沙汰しておりました

なんと一年半も放置しておりました。

わたしの精神状態があまりよろしくなかったり、息子の学校のことでもいろいろあったりと何だかんだで凸凹ありましたが、無事に過ごしておりました。

 

実は今年の夏、ついにわたしの実母毒母が亡くなりまして、ようやく少しだけ自由を謳歌してもいいの?と言う気分になっております。

まあ、毒妹がおりますので完全謳歌とまではいかないのですが、準備してきたことを着々と進めていけばいいだけのことと、割り切ったら楽になれました。

 

harubonbon.hatenablog.com

 

↑のリンクの父が亡くなった時と同じく、葬儀には出席しませんでした。

今回はインフルエンザじゃなくて、実際に精神科に入院させていただきました。

あまりの居心地のよさに、もっと入院していたかった、ですが、2週間で退院させていただきました。

葬儀に出ずにすんで本当に良かった。

そして入院させていただいたことにより、ひとりフラッシュバックで苦しまずにすみました。

 

 

虐待サバイバーのこの名称について

 

母のことで(看取りに入ってからが少し長かったので)精神的にあまりよくない状態の時、twitterで、虐待問題と言うか虐待サバイバーの問題に目がいっていました。一時気になるともう離れられなくて、成人虐待サバイバーは支援がないだとか、解離のせいで暴力的な人格が人を攻撃してしまうとか…。そんな方がいらっしゃいまして、気にしつつ見ていたら、とうとうその方は、保護施設出身の若い子にひどい言葉を投げかけると言うあまりにもひどい暴挙に出てしまったのです。

その時わたし、自分が身を張ってでももっと前にその暴言癖のあるサバイバーさんに、何故きっぱりダメなものはダメ!と言えなかったのか、ものすごく悔いました。

その施設出身の若い女の子は今も精神的な状態が悪く、入院されているそうです。

が、無事、その暴言を吐いた成人サバイバーさんがきちんと謝罪して、一応の解決はできました。女の子の笑顔が戻るまで安心はできませんが、とりあえずはホッと一息です。

 

暴言癖のある被虐待者の方は、虐待サバイバーとして名を売っていらっしゃったので、どうも、同じように見られたくないという気持ちの問題だけで、「虐待サバイバー」と名乗るのをしばらくやめていました。

 

それではだめなんですよね。

虐待を受けたものが身を潜めてしまってはいけないのです。

 

こんなことがあったあんなことがあった、だから、今の子どもたちを守るためにはこんなことを注意して欲しい!

 

これが言えるのは虐待サバイバーだけですから。

 

 

なくそう虐待あいちのスタッフに入れていただきました

twitterでそんなことがあった時に、いろいろな方とめぐり合いました。

NET上の関係だけとはいえ、ちゃんと生きて存在していることが肌身でわかる方々。

お話をしているだけで安心できる方々。

こういうご縁は大切にしたいとわたしの感がいうのです^^

 

その中で、なくそう虐待あいちの代表の方とも繋がりができました。

 

twitterアカウント @mindful_meisou 月日さんです。

child-rights-nagoya.blogspot.com

 

 

 

そして、この秋11月9日(土)子ども虐待防止策の講演会をおこないます。

主催は APU家族研究会@クラファン実施中!愛知県立大学学生による任意団体)twitterアカウント@apu_f_1109

 

当日講師にお呼びするのは、 

日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?

日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?

 

 の本でおなじみの、今一生さん

 

入場無料です。

虐待についてお考えのある方、虐待サバイバーの方、ただ単に興味のある方、専門家の方々、いっしょに虐待について考えてみませんか?

*参加にはメールが必要です。

@child.rights.nagoya@gmail.com

 

またご寄付をお願いしております。

  • 宛先はこちら
  • ゆうちょ銀行記号 12000
  • 番号 13816461
  • ナクソウギャクタイアイチ
  • ★ゆうちょ同士は手数料かかりません
  • ゆうちょ銀行以外の金融機関からお振込の場合は
  • 【店名】二〇八(ニゼロハチ)
  • 【店番】208
  • 【預金種目】普通預金
  • 【口座番号】
  • 一口1000円
  • 振込名義人のあとに「コウエン」となるだけ記入

☆大変申し訳ございませんが☆

★返金はいかなる理由でもできません

★振込手数料はご負担ください

 

 

 

と、イベントのご案内までいっきにさせていただきました^^

 

わたしの日常もこれから変化していきそうな気がしています。

 

 

 

最後までお付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村    

  

ストラテラの服用を復活しました

寒かったり暑かったり、へこんだりあがったり

トータルでみるとなかなか元気に過ごせています。

毎年おこる春の不調も今年は軽くすんでいます。

 

やはり冬が寒すぎたからでしょうか、春の暖かさがうれしくて身体も精神も調子良し。

それでもこの四月寒暖差が激しくてそのたびに凹み気味になっているのがハッキリわかって、おもしろいくらいです。

 

気温が日中上がらない日は、みごとに倒れこんでいます。

窓を開けていたくなるくらい暖かい日は、やらなくてはならないことや趣味までしっかりできています。

 

これだけわかりやすいと計画を立てることが出来て、生活もずいぶん楽になってきています。

うれしいです。

 

ストラテラの服用を復活しました

 

ストラテラADHDの治療薬。ゆっくりじわじわ聞いてくるタイプのお薬です。

2年前くらいに服用していたそのストラテラをもう一度挑戦してみることになりました。

前回は細かいことに気がつくようになって、それが神経質くらいまで気がつきすぎて、怒りの感情まで生まれてきたので、いったんやめることにしたのです。

 

その後も怒りの感情に飲み込まれるのが怖くてずっストラテラの復活はあきらめていたのですが、この春の調子のよさからか、復活する決心ができました。

 

また飲んでみて、怒りがこみ上げてくるようならばやめるだけ。

そう割り切っていればほとんど怖くはありません。

 

ストラテラの副作用に怒りの感情などないと思うので、もしかしたらあの時は、そういう精神状態のときだったかも…などとも思っています。

お気楽に考えています。

 

わたしのうっかり癖と時間の管理のできなさともの忘れの激しさが少しでも軽減できればともう一度期待しています。

 

うまくいくといいなあ。

 

去年の秋、野良猫さんが我が家にやってきました

もうしっかり我が家のねこ様です。

拾った時に3歳くらいだったので、しっかり大きなねこさんです。

野良ちゃんだった頃はとってもスマートでしたが今ではしっかり肉がついてかわいくなりました。

そこそこいたずらっ子です。

このねこさんが我が家に来てくれたおかげで、家中の空気がやわらかくなりました。

ねこ様に感謝感謝です。

 

息子も無事入学式を終え、スーツの似合うなかなか立派な青年になってきました。

(普段は首の伸びたTシャツ着てますけど…ASDお気に入りはなかなか手放せない…)

 

四月の近況報告はこんな幹事かな?

 

あ、今、息子の影響でこんな本読んでいます。

 

 

しっかりはまってますw

 

 

最後までお付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村