ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

ミステリーを台風の日に読む

巨大台風と聞いただけで台風の夢を見る女

今朝見た夢、台風の真ん中でくるくる回っている夢でした。

(洗濯機の中でまわっている夢とも言う)

とにかく息苦しかった。死ぬかと思ったけど夢ではそう簡単には死ねない。

たぶん湿気の問題だったのか…?布団が顔を覆っていただけなのか…?

すごいスピードで身体がうごいていくのがわかるのだけど、動くだけでどこかにぶつかることもなく、中心に向かって落ちていく。

そんな夢でした。

脳内で想像していたんでしょうね~

夢って面白い。

 

目覚めたら目の前に「ミステリーと言う勿れ5巻」がありました

 

ミステリと言う勿れ (5) (フラワーコミックスアルファ)
 

 

このコミック主人公が最高に素敵。バランスの取れた優しい人。

(髪と体型のバランス取れてないのがまたいい)

 

息子が枕元においておいてくれたんです。

(彼が読んだと私が読むのがここ最近のパターン)

大好きなのでワクワクしてページを開いていくと。 

 天使        毒親   火事

    虐待   都市伝説 

 こんなワードが…

 

ネタバレは書きたくないので、

 

 

切ない… 悲しい…

 

 上が息子下が私の一言感想。

 

辛い… 苦しい… 救い…

 

 虐待サバイバーにはキツイおはなしでした。

でも救いがあって、ほんの少し涙が出た。

 

息子の感想を聞いて、親としてうれしかった。

 

 

虐待とは、いったい何なんだろう?

 

子ども虐待は、その弱い幼い命を奪ってしまうこともある。

世間が虐待を知るのはやっとその時。

虐待を受けて生き残るものは多いんですよ。

それが、虐待サバイバー。

 

肉体的暴力、精神的暴力。

それは親から子、だけに限らず、

その対象は、強いものから弱いものへ、延々と続く暴力行為。

 

障害者、老人、男女間のDVもそう、性的暴行ももちろん。

マジョリティからマイノリティに対しても、

すべてが、虐待。

 

なくそう虐待!弱いものを守りたい

 

今日もたまたま虐待のことが出てきた、コミックのことをこうやって、blogに書き始めたのも、

(けっこう真剣に虐待のことを調べてきちんとかかれていると思います)

この夏から参加した、

少しでも虐待をなくしたい。

すべての虐待被害者に寄り添いたい、被害者を少しでも減らしたい。

 

なくそう虐待あいち

 

こことの出会いが私に変化をもたらせてくれました。

被虐待者でありながら、死んでしまった子どもたちの虐待ニュースに心を痛めるだけで、何も出来なかった。いえ、なにもしようとしなかった。

 

表現や生き方でその思いを昇華させる人もいます。

医療関係や福祉関係に進みたいという若者もいます。

 

仕事としてそれをするのは不可能でも、ほんの少しSNSで拡散してみたりつぶやいてみたり、それだけでもいいと思うのです。

 

私がスタッフとしてしていることなどほとんどそれと同じです。

 

弱者を助ける。

子どもは絶対的に弱い存在です。

私の思いはまず子どもを助けたい。

そのためにはどうしたらよいのか?

それを考え政治家に訴えるイベントが、来月に行われるイベントです。

 

子ども虐待防止策講演会 in 愛知 2019

入場無料で行います。

◎日時:2019年11月9日(土) 午後1時~4時

◎場所:愛知県立大学 名古屋サテライトキャンパス

    愛知県産業労働センターウインクあいち」15階

  (※名古屋駅から徒歩5分)

◎参加費:無料

◎主催:家族研究会

◎共催:なくそう虐待あいち

◎お問い合わせ:nagoya@gmail.com

     ※愛知県立大学は主催者ではありません

 

ご一緒に虐待防止について考えてみませんか?

また、開催費のご寄付も募集しております。(そこそこピンチです)

 

ゆうちょ銀行 

記号12000 

番号13816461 

名義 ナクソウギャクタイアイチ 

ゆうちょ銀行以外の金融機関からお振込みの場合 

店名二〇八 

店番208 

普通預金 1381646

※一口1000円単位でお願いします
※できれば振込名義人のあとに「コウエン」と入力お願いいたします
※振込手数料はご負担お願いします

 

☆なくそう虐待あいち

blog: https://child-rights-nagoya.blogspot.com/

twitterhttps://twitter.com/nga_1109

Facebookhttps://www.facebook.com/nakusou1109/

 

  

 

以前に比べてツイッターにいることが多くなりました。よかったらツイッターででもお声掛けくださいませ。

twitter.com

 

 

最後までご覧くださいましてありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村