読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

ADHD治療薬ストラテラ9週目~気づいた変化あれこれ

最近のわたし

ストラテラ9週目。効果が現れてきたのかこのところ少し調子が上向きでうれしい日々をおくっております。

ストラテラの量は50mg/1dayとかわらず。

 

若干の不調は、アレルギー。

顔と首筋と指の間にアトピーのような赤みと痒みが月一くらいで発生します。

いちど痒みが発生すると、夜中にぼりぼりかいちゃうので、皮膚がちょっと痛々しい状態になってしまいます。

今現在、痒みと赤みのピークが過ぎて、痛々しい状態の皮膚をしています。

今回は血が出るくらい掻き毟ることはなかったので、何とかごまかして外出も可能です。(ただしよく見ると皮膚がボロボロでしわしわでかわいそうです)

皮膚科に行かずにすませているのですが、これ以上悪化したら行こうとは思っています。

*これはストラテラを飲み始める前からの症状なので副作用ではありません。

 

その他は(筋肉の痛みと円形脱毛症はかわらずですが)なんというか自然に調子がよくて、一つ終えるのも必死だった家事もなんとなーくできちゃってます。不思議です。

やはりこれはストラテラの効果でしょうね。

 

 

ストラテラの効果と思われるわたしの変化 

 

  • なんとなく家事が出来ている。

自分にとってはこれが一番の効果なのだと思いますが、他にもちょっと変わった変化が起きています。

 

  • 味覚が変化した
  • 甘いもの過食が減った
  • 食事つくりの段取りがよみがえってきた
  • 先延ばしが少し減った

こんなところでしょうか。

自分的に注目したいのは、味覚の変化です。

 

うつになって状態がとことん悪くなってから、わたしの味覚は甘いものに異常に反応するようになってしまって、その欲望に勝てない日々を送っていたのですが、今年に入ったころから、甘いものに対しての欲がかなり減ってきたのです。

 

これは、味覚が正常に戻ってきたからのような気がしてなりません。

 

甘いものだけでなく、塩辛いものも、すっぱいものも、渋いものも、さっぱりしたものも、ちゃんとおいしく感じるのです。ちゃんと欲しくなるのです。

去年の暮れくらいまでは、お腹がすいたというか口がさみしくなると、甘いもの以外欲しいと思わなかったのです。(ちゃんと食事はとっていましたが、デザートつきで)

 

それが、最近、普通の食事だけでじゅうぶん満足するようになったのです。

 

これに伴って、甘いもの過食が減りました。

普通の食事で満たされるようになったので、甘いものを欲する回数が減ったというか、夜中に無意識で食べている状態はまだ続いているのですが、日中意識がちゃんとしているうちは、甘いものを食べだしたら止まらないという状態はほとんどなくなりました。(一日一度くらいはまだあります~><)

 

夜中の過食防止に、夕食をおなかいっぱい食べるようにしています。効き目があるかどうかただいま様子見中。

 

自分が楽だなあと思う体重から10キロほど増えてしまったわたし。

もしかして、過食がおさまれば少しは減量できるのではないかと、ちょっと期待しております。

 

 

自然に出来ているような気がする家事

 

わたしがまともに出来ていた家事は「洗濯」だけ。

食事用意もその後片付けも、掃除もちょっとした片付けも、ひどいときにはごみ出しもできていませんでした。

 

何とか生活できていたのは、家事支援のヘルパーさんと息子のおかげ。

週の半分は夕食をヘルパーさんか息子に作ってもらうか、お弁当。

片付けは息子も苦手なので、ゴミ屋敷寸前。でも、ごみ出しは息子がやってくれるのでごみの用意をすればOK。

掃除は普段使っているところだけ、何とか掃除機をかける程度。

 

できるだけ楽に掃除がしたいと、軽量型の掃除機を使用しています。(線維筋痛症で使っていた掃除気がもてなくなったので)軽い掃除機のおかげで少しは掃除できるようになりました。↓ 

 

 それが、ここ最近なんとなく気がついたらその場で家事が出来るようになっているのです。

いちいちアラーム鳴らして「どっこいしょ」の掛け声が不要になってるのです。

もちろん、苦手分野の片付けと掃除は自然には出来ていませんが、たとえば、キッチンの洗いものは、片したその場で洗えているような感じ。

息子の制服のボタン付けも、気がついたら針と糸を出してちゃんとつけてました。

 

食事も昔とほぼ同じスピードで段取りよく作ることができています。作業中アレコレ迷うことや思い出さねばならない状態に陥ることがなくなったような気がします。

 

これはすごいことだなあ~と自分で自分に感心。

 

 

ADHD治療薬コンサータストラテラ

 

同じADHD治療薬でもコンサータの効き具合とストラテラの効き具合はまったく違うものだと思います。

わたしは過眠症の治療薬としてコンサータと似たようなお薬モディオダールを飲んでいるので、コンサータを試すこともできませんが、飲んだその日からなんらかな変化が現れるコンサータ。(モディオダールも飲んだその日からしっかり効果が現れます)

現在服薬9周目でやっとなんとな~~く効果らしきものが現れたストラテラとは完全に目的の違うお薬として考えたほうがいいのかもしれませんね。

 

じわじわ効いてくるお薬と即効性のあるお薬。

どちらも自分に合う処方で服薬していくのがよいのでしょう。

 

わたしの性格としては、すぐにでもなんらかな変化がほしいところでしたが、ストラテラをゆっくりゆっくり増量していくいまの処方できっとよかったのだと思います。

 

じわじわ回復して行ってるな~と、自分で自分を観察できるのが楽しい。

 

女性のADHD (健康ライブラリーイラスト版)

女性のADHD (健康ライブラリーイラスト版)

 
ハーバード式 大人のADHDパーフェクトガイド

ハーバード式 大人のADHDパーフェクトガイド

  • 作者: クレイグサーマン,カレンウェイントラーブ,ティムビルキー,福西勇夫,福西朱美,Craig Surman,Karen Weintraub,Tim Bilkey,村木美紀子
  • 出版社/メーカー: 法研
  • 発売日: 2015/02/23
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

あとは、時間の管理がそれなりにできるようになったら最高なのですが、これはいまのところ変化はありませんね。残念。

 

 

 

harubonbon.hatenablog.com

harubonbon.hatenablog.com

 

 

最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。

ストラテラに関してはこのあとも書いていきます。 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村   

広告を非表示にする