読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

いい年なのに子どもじみている

のんびりしたゴールデンウィーク

のんびりというよりも、ゆっくり寝てばかりのゴールデンウィークでした。

今日は5月5日のこどもの日なので、あと一日。

今週のお題ゴールデンウィーク2015」

いちおう乗っかってみました。

 

寝てばかりでしたが、それなりに家事が出来ました。

  • 衣替え半分
  • 秋冬物の手洗い洗濯(洗濯機におまかせ)
  • 大物の洗濯(シーツや毛布)
  • ベランダの片付け

こんな感じです。

ほとんど洗濯関係。

わたしはよほど洗濯が好きみたいです。

意識したことはなかったけれど、一番うつも線維筋痛症もそのほか体調面すこぶる悪いときでも、洗濯だけは唯一できる家事だったから。

たぶん苦にならないのでしょう。

 

ベランダの花たちが一斉に咲いて、咲きすぎてあっという間にもう花をカットしなきゃいけない状態になってしまって、わずか一週間の間に、ベランダの風景ががらりと変わってしまいました。

f:id:harubonbon:20150505190005j:plain

たったの二鉢なのに、バラが咲き乱れて~~

 

現在は、わたしにチョキチョキされて、数本の蕾だけになっています。

 

こんな感じで、それなりにゴールデンウィークを堪能したかなあと思っています。

 

 

去年は何をしていたのか?

過去記事を見てみました。

ほとんど去年も同じようなこと書いています。

自分でも笑っちゃうくらいです。

 

違うことといえば、去年のゴールデンウィーク前に「壷イメージ療法」を主治医にしてもらったことと、ハトとの戦いが今年はないということかな?

harubonbon.hatenablog.com

harubonbon.hatenablog.com

 

「壷イメージ療法」わたしに何だかとてもあっていたなあ。またお願いしたいけれど、最近は過去のことに思いを向かわせるのでなく、現在から未来について思いを向ける精神療法になってきているような気がするから、しばらくはないかも。

 

鳩との戦いは、去年がんばったおかげか今年は静かに落ち着いています。

はとよけネットの効果は偉大です!

何度か鳩が侵入したこともあったのですが、ネットが貼ってあるので簡単に逃げられない。よほど懲りたのでしょう、今年は我が家のベランダに近づきもしません。

やった~~♪

 

去年もほとんど寝込んでいたみたいですね。

あまり代わり映えしません。

あ、でも去年の今ごろは仕事をしていたので、より体力的には厳しかったはず…。

あれれ?

まあお休みは寝て過ごすに限るということで、無理やり自分を押さえ込みました。

 

いい年をして本当に子どもじみている

メンタル疾患の内容が、解離性障害

なんだかいかにも中二くさい病気で、これ、リアルでは人にぜったいに言えないなあと思っています。

診断を受けてから、どんどんリアルでの人付き合いを少なくしていっています。

実際に、少しでも記憶が飛ぶのが怖いから。

 

一人でいるときや家にいるときならいいけれど、知り合いと一緒にいるときに記憶が飛ばれたら、やっぱり怖い。

 

基本緊張しているので、まずは大丈夫だと思うのだけど、絶対じゃないから。

 

他者と直接触れ合う機会が少なくなると、わたし自身がどんどん幼くなっていくのがよくわかるのです。

ちょっとしたときの発言や、服の好み。

まだ、思いっきり恥ずかしいレベルにまでいってないですが、どんどん実年齢からかけ離れていく…。

これは、記憶が飛んでとかじゃなくて、自然にしていると、そうなっていくという感じです。

多分、自分の自然体が、幼いんでしょう。

 

50過ぎた人間がこんなこと書いているのは気持ち悪いですね。

半分以上は実年齢にあった思考をしているはずなので、許してくださると嬉しいです。

 

ネットでメンタル疾患や発達障害などのなりすまし、ってよくあるようですが、少し気持ち分かります。

リアルではいえないことを言ってしまいたくなったり、自分に素直になりすぎたりしてしまいますから。

 

わたしも、こうやって解離のことはネットでしか喋っていないし(家人は除く)そうなると大げさにほとんど嘘ばかり書いていても誰にも分からないわけですよね。

 

わたしの場合は、嘘書いたりするのはメンドクサイから基本は書きませんけど、それを証明するものは何もないですから。

 

まあ、ネット上で色々な人格が出てきて、文章書いたり絵を描いたりすることはないので、こうやって安心してブログも書けているのですけど。

自分の知らないうちに、記事アップしていたら怖いですよ。

 

スモール・ワンダー―EMDRによる子どものトラウマ治療

スモール・ワンダー―EMDRによる子どものトラウマ治療

 

 

わたしの癖なんですけど、どうも物事を深く考えないようにしていて、それが結果上手に年齢を重ねていない見た目だけおばちゃんになった人間なんだろうと思います。

 

情けないけど、こればかりはがんばりようがないから。

毎日の洗濯で、許してもらおうと、ものすごい幼稚な思考で願っているのです。

 

情けないとか、

悔しいとか、

恥ずかしいとか、

ダメなやつとか、

人間のくずとか、

犬以下の存在だとか、

死んでしまえとか、

 

思わないためにも、毎日少しでも何かが出来たら、OKということにして、のんびりゆったりと生きていきたいのです。

だから、

平和が好き。

しあわせが好き。

よかった~が好き。

 

少しでも良いことがあったら、それはとてもすばらしいこと。

一日が輝きますから。

 

 

あと一日のゴールデンウィーク

しあわせな気分で過ごせますように。

みな、しあわせでいられますように。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村 

広告を非表示にする