読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

最近の過食事情

かしょくのこと

過食について久しぶりに書きます

過食についてしばらく書いていなかったことに気がついたので、書きます。

書いておかないと、忘れてしまうというのが大きな理由。

 

今年のはじめに、腸の内視鏡検査をしてから、体重がすとんと落ちました。

なんと8キロ減。

おなかの中を完全にスッキリさせて検査を受けるので、考えられるのはどれだけ便秘症だったんだ!ってことです。

うーん。正確には、ずっと何か食べ続けていたので常におなかの中にたっぷりと何かが入っていた状態ですね。

 

それにしても、たかだか下剤と一日の絶食でこんなに体重落ちるなんて、自分でも驚きました。

 

わたしの過食遍歴

基本甘いもの過食ですが、多分満腹中枢がいかれているのでしょう。

口が卑しいというか何と言うか、食べるものがあればあるだけ食べてしまう。

昔は、好みじゃないものはわざわざ食べることはなかったのですが、好きじゃない味付けのおかずやら、食材まで、現在は全部平らげています。

これにプラスして、甘いもの過食が止まらない。

 

甘いもので太り始めると、自分で意識してそれを購入しなくなるので、甘いもの過食の品物がどんどん変わっていきます。

 

夜中に無意識で食べていたことにはじめて気がついたのは「メロンパン」

これはまるまる13キロ太るまで食べ続けていました。

毎日何個メロンパンを食べていたのか記憶にありません><

(メロンパンをやめたとたん、みるみる体重は10キロ戻りました)

 

次に、チョコレートだったかな?

それも非常に甘い外国産のチョコ。一袋500円弱で近所の店に売っていたのです。

最初買ったときは、まさかこれだけの量(結構入っている)をあっという間に食べちゃうとは思ってもみなくて、一週間はもつだろうと気軽に購入。

それが、あっという間に一袋平らげてしまい、かなりくどい甘さのチョコだったので胃がやられて、嘔吐状態に…。

それでも食べ続けて、やっぱり10キロ近く太りました。

(この頃から、体重が戻らなくなってきました)

 

その次は、あんこ。小豆あんの缶詰を毎日一缶食べていました。

これは半年くらい続きました。

チョコレートと違い、一缶100円という金銭的事情が大きかったです。(チョコレートは懐がかなり厳しくなったのでやめる事が出来たのです)

この、小豆あんの甘いもの過食が一番安定していたかもしれません。

ただし、缶のごみを出すときは自分でも驚くくらい、小豆缶がいっぱいで、とても恥ずかしかったのを覚えています。

 

順番は忘れましたが、途中で飴過食もありました。

これも一日一袋100円なのでそこそこ続いた記憶があります。

飴をバリバリボリボリ噛み砕いて食べていました。

(そうしないと、食べているという感触が得られないから)

 

このブログにも書いたことがありますが、夏場はフルーツグラノーラ過食でした。

甘さも噛み応えもとてもいい感じで、肌寒くなるまで止まらなかったなー

これも一食分、きちんと分量どおりに食べていたらきっと身体によい食品なのだろうけれど、おやつ感覚で限りなく食べてしまうと、もりもり太っていきますね。

 

ああ、ケーキ過食もありました。

これはさすがに毎日ではありませんが、コーヒーだけを飲むために入った店で、ついついケーキも注文してしまう…。それがいつの間にか、ケーキを食べるためにコーヒーを飲む店に入ってしまう、という逆転現象が起きて、さすがに懐に悪いので、あっという間に反省して今のところ復活はしていません。

 

わたしは脂肪肝でもあります

太るというのは身体によいことはあまりないようですね。

中学時代からほとんど変わらぬ体重ですごしてきたわたしが、更年期の年代になって太りだすというのは、かなり身体によくないことらしいです。

ホームドクターでもある内科の主治医も、精神科の主治医も、太ることに関してとても厳しいです。

 

前述した、過食の内容。

この中でも脂肪分の多いものは特に気をつけるようにしています。

昔はバターが大好きで、普段食べるトーストにしても、自分で作るお菓子にしても、購入するお菓子にしても、バターたっぷり!に目がなかったのですが、さすがに控えられるようになりました。

 

毎年、肝臓をエコー検査してもらっているのですが、見事に真っ白で、う~~~んと、自分でも唸ってしまいます。

わたしが身体を動かすことを、どれだけしんどくて寝続けた日でも、形だけでも続けているのはこの肝臓の色が気になって仕方がないからです。

次回の検査で少しは良い方向に変わってくれているといいのですが、相変わらず過食は続いているので、悪くなっていなければOKくらいに思っていたほうがいいかもしれません。

 

現在の過食内容は

一番先に書いたとおり、大腸内視鏡検査で8キロ減ったのですが、またじわじわと増えてきました。

過食の内容は、チョコレート菓子とキャラメルです。

ちゃんとしたチョコレートじゃなくて、チョコがコーティングしてあるような一袋100円のお菓子。

息子が自分のために常備しているキャラメルをちょこちょこおすそ分けしてもらってしまいます。

他には、あられ。

さすがに一袋一日に食べてしまうことはありませんが、口が寂しくなるとついつい食べてしまいます。

これもお米ですものねー食べすぎは確実に太ります。

 

これから夏に向かって、アイスだけにははまらないように気を引き締めています。

自分の好みとしては濃厚なアイスが大好きなので、これにはまるとかなり問題が!考えるだけで恐ろしいです。

 

運動をちょっとすればやせられた昔が恋しい。

まあこれも、年を重ねてきた証拠の変化でしょうから、今まで以上に、身体を楽にするための運動や筋肉を鍛えるための運動をしていったほうがいいのでしょうね。

これこそ、がんばることだなーと思うわけです。

 

甘いもの過食とお別れできる日を夢見て。

もっと食に関して意識して行こうとも思っています。

 

 

カロリー&糖質量 早わかりBOOK

カロリー&糖質量 早わかりBOOK

 

 ↑そろそろこの手の本も一冊必要かも。食べたもの記録すると気が引き締まっていいかも。

 

 

 

 

最後までお付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

広告を非表示にする