ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

久々に胃腸風邪をひいて寝込んでいました

普通の風邪で体調が悪くなったのは久しぶりのこと

過食したわけではないのに吐き気を我慢するのもしんどくて、あれ?おかしいな?と思ってから翌日。

しっかりと胃腸風邪の症状になりました。

熱は微熱程度でしたがひどい寒気と腹痛でうんうん唸っていました。

 

こういうわかりやすい体調の悪さって言うのは久しぶりで、なんだかほっとしたような感じがありました。不思議なもんです。

このわかりやすいおなかの痛み。

久しぶり感を味わいながらも、しんどかった~。

痛みや体調不良になれているつもりでしたが、やっぱり普通の風邪でもしんどいものです。

 

症状は二日で治まりました

医者にも行かず、お薬も風邪用のものは飲まずにいましたが、無事に二日で症状は治まりました。

食事も取れていなかったので、さぞ体重が減っただろうと思ってはりきって体重計に乗りましたが0.5kgしか変化はありませんでした。(おかしい…)

 

普段色々なお薬を飲んでいるので、これにプラスして風邪の薬は…と思って我慢していたら、想像以上に早く回復してほっとしました。

たぶんたぶん、ここ数日の寒の戻りでおなかを冷やしたのではないかと思われます。

今年は例年以上に下半身を暖めていましたので、春の訪れでちょっとばかり気を許しすぎてしまったのが失敗でした。

 

春先は体調管理が難しい

季節の中で一番苦手なのが春。

これは小さなころからのことで、それについて作文に書いた記憶もあります。

今になって思えば、春先には気候の変化が激しい上、行事や変化が多いので、普段の季節よりもストレスがかかりやすかったんだと思います。

身体も精神も変化についていけていないという感じですね。

小さなころからそれがハッキリしていたので、それなりには自己管理して生きてきたはずなのですが、半世紀生きてきてもまだ苦手意識が残ったままです。

 

だんだん暖かくなって、陽の係りがまぶしくなって、ついでに紫外線で皮膚がかゆくなって、のぼせで頭痛もひどくなって。

体調がおかしくなる前兆としては、耳鳴りや、首筋の凝り、光による刺激の状態。

で、何となくはわかっていたつもりなのですが、ついつい油断してしまうのですよね。

 

まあ、これだけ毎日たくさん寝ていて、それ以上身体を労わるなんて出来ない相談ですけど…。

 

これからの季節に向けて運動量を増やしてみようかと思っています

今よさそうだなと思っていることは運動量を少しだけ増やしてみようかなと言うことです。

もちろん無理のない程度のお話ですが、身体のあちこちを柔らかくするための運動をもっと取り入れてみようかと思っています。

去年の夏にやっていた、ヨガもどきを今年もやってみようかなと考えています。

 

自分ではきちんとストレッチも出来ていたと思っていたのですが、股関節がカチカチに硬くなっているのに気がついたからなのです。

それに伴い、両足とも決して柔軟性があるとはいえないくらいの硬さになっていて、あれ~~?と言う感じです。

多分寝すぎが原因だろうとは思いますが、今までこれだけ硬くなったことがないのでびっくりです。

(背中や腰、肩などはがちがちに凝っていますが、前屈などの身体を曲げる柔らかさは平均以上あったはずなのですが)

 

春から夏に向けて、運動のメニューでも考えてみようかなと思っています。

これも趣味の一環になるといいな。

 

 

Dr.クロワッサン 体の痛みと不調が消える! 肩甲骨&股関節ストレッチ (マガジンハウスムック Dr.クロワッサン)

Dr.クロワッサン 体の痛みと不調が消える! 肩甲骨&股関節ストレッチ (マガジンハウスムック Dr.クロワッサン)

 

 長く続けるには簡単なものがいいですね。

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする