ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

不自然な表情皺が目立ってきた話

夏の間一日に数回顔を洗っていたせいなのか更年期のせいなのか

このところ急激に顔の皺が気になりだした。

やせたのも一つの原因かもしれない。

もういい年齢なのだから皺が目立ってきても仕方がないのだけれど、じっと鏡を見ているとどうもおかしい。

通常加齢とともに出来るであろう箇所ではないところに皺がある。

 

口の周りに出来るほうれい線や、マリオネットライン、目元に出来るカラスの足跡とは違う。

なんと表現すればいいのだろう?

あえてたとえるならば、犬が唸っているときにできる皺。

それに非常によく似ている。

 

眉間に大きく縦皺があるのは、そこそこ昔からで半ば諦めていたのだけど、ここ最近出てきた細かな皺は、今ここで諦めてしまったら、近い将来とんでもない顔になってしまうくらいの予想は立つ。

 

童話に出てくるような意地悪な悪い魔女の挿絵にあるような顔になってしまうだろう。

 

何故そんなところに皺が出来ているのか?

これは子どものころからの影響であると思う。

眉間の縦皺は、何かを我慢しているときに出来てしまったもの。

それは身体の痛みだったり、心の痛みだったり、いろいろだけど。

 

鼻筋に出てきた縦皺は、怒りを我慢しているとき。

まぶたや鼻の横皺は、苦痛から逃れる時間を我慢しているとき。

 

何だ、全部我慢じゃないか。

 

最近はそんなに我慢することはないのだけど、夜寝ている間の夢の中や、起きているときのフラッシュバックにはそういう我慢はつき物だから…。

 

寝ているときは歯の噛み締めも、それはひどいものだし…。

おかげで顎の筋肉はカチンコチン。ほうれい線はまだ目立たない。

(決してよいことではない)

 

こういう変なところに出来てしまった皺はどうすればいいのか?

NETで加齢皺を探ってみても、こんなところに出来た皺のことは探れなかった。

かろうじてまぶたのちりめん皺は探せたけど、顔の中心に向かって出来ている皺と外側に向かって出来ている皺とでは違うよなあ…。と思いつつも、じっくり読んでみた。

 

まぶたというものは一番皮膚が薄くて乾燥しがちなところ。

だから、まぶた専用のクリームなどがあるわけで、そこの辺り無視した、夏場の過剰な洗顔が、このまぶたの皺を浮き出させてしまったような気がする。

これからはまぶたはちゃんと労わって、保湿に勤めようと心に誓った。

これでまぶたの顔の中心に向かって出来た皺はしばらくは何とかなるかもと淡い期待を抱いている。

 

あとは鼻筋に出来た縦皺と、鼻の横に出来た縦じわ。

これはどうしたらよいのか???

とりあえず、保湿クリームはちゃんと使って、あとはせめて日中だけでも我慢の表情をしないことを心がけるしかないかもしれない。

 

そうそう、鼻頭にくっきり横じわもあります。

やっぱり犬が唸っているときの皺だわ.ー!

 

表情皺に関して思うこと

  • 身体の痛み
  • 過去の辛い記憶

この二つは自分の意思で表情を我慢することは出来ないと思います。

特に寝ているときは。

だから、日中、なるべく心を穏やかにして怒りが起きないように保つ。

身体の痛みも、我慢せずにお薬などに頼る。

 

わたしに今出来ること知恵場それくらい。

穏やかに心を保つのは大変ですけど、やってやれないことはないし、綿ウィの場合こちらのほうもお薬という心強い味方がありますから、何とかしてみようと思います。

 

通常の美容的ケアは出来るだけしっかりとやろうと思います。

MTG ReFa CARAT (リファカラット) PEC-L1706

も購入しているのだし、身体だけじゃなくてちゃんと顔にも使おうと思います。

(現在ほとんど身体に使っているのです~~~)

 

 

 わたしの問題はこの表情が豊かではないということもあります。

作り笑顔は獲得していますが、どうしても無表情になりやすい。

自然な笑顔が出来るようになるのも不自然な皺を解消するのに役立つかもしれません。

 

 読んでくださってありがとうございます。

とりあえず元気にしています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

広告を非表示にする