読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

創作するのって難しいけれど楽しいということを思い出せた

脳内でまとめたものを現実の言葉としてつむぐ

 

【第0回】短編小説の集い。

参加させてもらってよかった~

脳内でまとめたものを書き上げるというのはやっぱり楽しい。

もう思いっきり自己満足なんだけど、それでもこういう企画があって何とか書き上げて参加できて、ほんとによかった。

 

次回の第1回も参加できたらいいな~と思っています。

体調しだいではあるのですが、何とか根性で参加したいです。

 


【第0回】短編小説の集い 感想一覧とまとめ - Novel Cluster 's on the Star!

 


【第0回】短編小説の集い 心に残る作品10選 - Novel Cluster 's on the Star!

 

短編小説の集い

50作品近くの参加があったとか、すごいです。

 

わたしも全作品ざっと目を通してみたのですが、感想を述べられるほどしっかりと読めなかったものもあって(PCや携帯だと目が痛くなって長くは読んでいられないからというわたしの事情です)作品感想まとめにしっかり参加しようかとも考えたのですが、全作品は無理でした。残念。

 

すべてにちゃんと目を通していない状態ですが、自分が気に入ったものをブクマしておきましたのでそれをリンクさせていただきますね。

自分の感覚での好み、って言うだけの基準ですけど。

( )内に一言あるのが感想の代わり…

お恥ずかしいのですが、こんな感想しかかけません~~~

 

 

 

 この企画をし、実行してくださった、主催のぜろすけさん。

50もの参加作品を短期間で一言でも感想が書けるレベルまできちんと読み込める、読んで下さったと言うのがスゴイ。

ありがたいし何より次への意欲に繋がる。

もう、手放しで絶賛したい。

 

わたしの書いたものにも、気にしていた所をズバリ指摘してくださって、見抜かれてるのがわかってちょっとMな気分を味わえた。

なかなか他では味わえない貴重な経験でした。

 

文章を書く、少しでも他者に伝わるように、少しでも小説に近づけるよう頑張ってみたいと決心に近い気持ちがわいてきました。

 

 ぜろすけさんの『金魚姫』

果てしなく一言に近い感想ですが、少し書いてみます。


『金魚姫』 ~第0回短編小説の集い宣伝~ - 価値のない話

 

淡々とお話が進む中での二人の少女、赤いべべ着たかわいい金魚。おとめちゃんだけが違う方向に進んでいく。

未歌ちゃんの世界だけが続いていく中で、突然のおとめちゃんからの手紙。

このまま、二人がであって仲直りして、「お互い老けたわね」なんて会話になったらどうしよう、なんて勝手に先を想像しながら読みました。

もちろんそんな単純なお話ではなく、ラストに未歌ちゃんがとった行動にものすごくスッキリ。

共感とも違うのだけど、突然未歌ちゃんの全容が現れたような、未歌ちゃんの隠していた心が見えたような、そんなラストのつけ方がたまらなく好きです。

 

んんん…。感想になっていなくてごめんなさい。

 

たぶん、もしかしたら参加者の中で最高年齢だったかもしれませんが、(このブログでは素のままほとんど隠していないので)文章の子どもっぽさはなかなかぬけません。語彙の少なさも痛感。

たぶんブログの文章はずっと安定しないちぐはぐな文体のまま書いて行くでしょうが、次回参加するときは、ちょっと背伸びしてがんばって文章構成もしていきたいなと思っています。

 

早く参加したくてウズウズして来ました。

10月20日が楽しみです。(第1回 短編小説の集い)

 

主催してくださったぜろすけさん、読んでくださった皆さん。

ありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村