読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

モディオダールの効果6週間目~

睡眠科外来へ行ってきました

息子と一緒に通い息子と一緒に診察室に入るのですが、基本息子のことが中心となります。

主治医としても今が大事な患者と、近い過去も今も近い未来もそう差のないわたしとでは息子の方に力が入るのは当然であり、母親として喜ぶべきところなのですよね。

 

モディオダールを2錠に増やした息子、二学期に入ってから一日もお休みをせずに学校に通えています。

遅刻と早退はしっかりありますが、基本は学校に行くと言う強い意思が感じられます。

 

このことは睡眠科の主治医をはじめ息子を助けてくれているドクターや学校、支援者の方々のお陰です。

運もいいほうなんだろうと思います。

過眠症という診断がついたこと。

(もし、睡眠障害の内容が曖昧なままだったら、毎日学校に通うなどということは無理だったかもしれません)

良いお薬に恵まれたこと。

モディオダールありがとう)

 

わたしの調子はというと

お薬が非常に良く効いています。

何度も書いていますが午前中にしっかりと頭が冴えた状態で起きていられるのは、とても助かっています。

文字通りの意味でQOLが間違いなく上がっています。

 

午後から夕方にかけては昼寝タイムが必要ですが、モディオダールを飲む前と比べたら、眠っている時間横になっている時間がかなり減りました。

夜も早く寝てしまうので、普通の方々よりはたくさんの時間を睡眠に費やしていますが、(ぶつ切りですが、10時間から12時間くらいは寝ています)今まで出来なかった家事ができるようになり、今まで出来なかった好きなことができるようになりました。何よりもこれが一番うれしいです。

本を連続して集中的に読めるようになったことなんですけどね。

今までは何日もかけて一冊の本を読み終える状態でしたので、明らかに集中力がアップしています。

うれしいです。

 

もう一錠増やしてもよいとのお話でしたが、わたしはこのままでいいと思っています。

眠れなくなる可能性もあるからです。眠れないことは非常に困ります。

(不眠とまで行かなくても、眠れる時間が減ると体力がついていかなくなるのです)

 

モディオダールの効果の記事はこれでおしまいにしようと思っています

初期の状態もきちんと書けたつもりだし、6週目まで来て副作用の心配もほとんどないからです。

息子の方は私と違って安定していませんので、今後も書くことがあるかもしれません。

いつも通りtwitterを貼り付けておきます。

 

 

 これ気になりますが、もはや我が家では必要ではないかも…

 

 

 最後まで読んでくださってありがとう。感謝です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

広告を非表示にする