ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

ローズマリー化粧水をつくってみました

 

手作り化粧水第三弾はローズマリー

自分で化粧水を作り出して半年。

  • 一番最初に作ったのが緑茶の化粧水。
  • 次がレモンの皮の化粧水。
  • そして一番最近のものがローズマリーの化粧水。

アルコールに過敏ではない私の皮膚。

おかげでカンタン手作り化粧水がどんどん楽しめています。

 

f:id:harubonbon:20140819095358j:plain

↑我が家のローズマリーの鉢です。

これが二鉢ありまして、春から夏にかけてぐんぐん増えていったので、大胆に刈り込んで料理用に半分、そして化粧水用に半分使用しました。

ローズマリーといったら、あの独特に匂いが印象的だと思うのですが、私はこの匂いが大好きでそれもあって化粧水にチャレンジしてみたのです。

 

とりあえず化粧水の作り方など

焼酎やウォッカなどの蒸留酒に漬け込んで(2~3週間)グリセリン(お好みで10%目安に)を混ぜ、最後に使う段階で1週間分くらいの量を水(精清水など)で薄めて使います。*( )内はわたしが使用している自己流レシピです

一旦水で薄めてしまうと当然腐りますので、管理は充分にご注意を(基本冷蔵庫で保存ですね)

 

わたしが今回参考にさせていただいたサイトは

基本レシピ:チンキ(TINCTURE) -saezuli-

ローズマリーチンキを使った化粧水、軟膏の作り方 - Yahoo!知恵袋

化粧水を手作り (ローズマリーのチンキ) | うろうろする

 

私は1週間の量として100ccのスプレーボトルに8分目程度で作っています。

顔だけじゃなくて体中に使っています。

 

f:id:harubonbon:20140819095425j:plain こんな感じの旅行用ディスペンサーを利用しています。

 

ローズマリーは刺激が強いかなと?はじめは心配して充分にパッチテストをしてから使いましたが、私もずいぶんとはだが丈夫になりまして全く平気でしたので、皮膚の薄い箇所にもがんがん使っています。

使い心地は爽やかで気に入っています。

 

f:id:harubonbon:20140819095408j:plainチンキを作ったときはこんなどす黒い色になってしまって、ちょっとおろおろしました。

 

f:id:harubonbon:20140819095416j:plain右がレモン左がローズマリー、色がぜんぜん違います~

 

現在レモンとローズマリー両方を愛用しています。

レモンが夜しか使用できないので(紫外線を当てないほうがいいので)日中はローズマリーが大活躍です。

何度も顔を洗う癖があるので、そのたびにガンガン使っていますので、先ほどの100ccを1週間で使い切るのはカンタンです。

(日に何度も顔を洗うなんて、皮膚的にはよくないでしょうね…)

 

 

手作り化粧品は管理をしっかり

先ほども参考としてご紹介したサイトにとてもわかりやすくかかれてあったのでそちらを引用させていただきます。

 

手作り化粧品を楽しむ上での注意点:

当たり前のことですが、手作りするということは、自身の判断により自身で行う行為です。自由に作れる反面、同時に自己責任を伴います。

手作りだから安全・・・なんてうそです。手作りだからこそ、品質管理には充分な注意が必要だと考えます。
万一「手作り」した結果何かのトラブルがあっても誰かが責任を負ってくれるというようなことは期待できません。(原料そのものの品質は別として)
私も正直なところ責任は負いかねてしまいます。 (ごめんなさい)
でも、自分のことは自分が一番分るはずですから、臨機応変に自身で判断して行ってください。

ご使用前には、パッチテストを行うことをお勧めします。
(※例えば、腕に内側などを使い、化粧品をつけた絆創膏を貼り24時間放置した後、湿疹などのトラブルが発生していないか確認する。)
自身の身体で試すからこそ充分慎重になることが必要ですし、またその上で時には冒険をするのが、手作りの醍醐味に繋がるのではないかと思います。

使用する器具や容器は、熱湯消毒やアルコール消毒など充分に消毒してからご使用ください。
基本的に、手作り化粧品は防腐剤や保存料を含みませんので(材料のアルコールや精油など一部その機能を果たすものもありますが)、雑菌の繁殖を最初の段階で出来る限り防ぐおとが重要です。
保存も直射日光を避けできるだけ涼しい場所(できれば冷蔵庫)を選び、使用する際には清潔な手で取扱いし、蓋をしっかりと締めましょう。使用期限はあくまでも目安とし、最終的な判断は実際に化粧水を確認してご自身で判断ください。
当たり前のことではありますが。。。

-saezuli-気軽に楽しむ手作り化粧品と自然派生活さんより引用させていただきました。

 

 そう、手作りだから安全なんて大嘘です。

手作りだからこそ管理をきちんとこなして、自分の肌の調子などもきちんと知っておく必要があると思います。

 

わたしは基本めんどくさがりなので、手作りをするに当たっての消毒やその他諸々、面倒で絶対に無理!と思っていたのですが、いざやってみるとなんといっても使い心地のよさと、作るにあたってかかる時間や労力は無視して、絶対にお値打ちであることから、手作り化粧水やめられなくなりました。

値段を気にせずにガンガン使えるのはほんとに気持ちの良いものです。

ちょっとしたストレス発散にもなります。

 

精神科のドクターに勧められた趣味を作りましょう。

の一声でここまで生活に関ってくるものが出来るとは、ありがたいことです。

家にローズマリーの鉢がなければ出来ないことですからね。

 

やってて良かったベランダガーデニング

ってところです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 

 

最後まで読んでくださってありがとう。

感謝です。

広告を非表示にする