読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

家計簿も一月ためると根性無しでは記帳しきれない

 

突然ですがわたしは家計簿をつけています

性格的にどんぶり勘定が好きなので、家計簿など全く似合わないのですが、物忘れがひどくなってか、知らないうちに知らないものが冷蔵庫に入っていたり、知らないうちに時間が過ぎていたり、なんてことがチラチラ出始めた頃からちゃんとつけるようになりました。

これは解離性障害の影響と思われます。

 

集中力がほとんどない状態が2~3年続いているので(もしかしたら5年くらい経っているかも)正式な家計簿はとてもつけられません。

ですから出来るだけ気軽に簡単につけれるものを選んでつけ始めました。

一応3年はつけています。

 

 これ、本当に簡単でお勧めです。みるみる貯まるなんてことはありませんが、カンタンは本当です。

 

家計簿くらい当たり前。

とおっしゃる方も多いかもしれませんが、記憶力さえ何とかなっていれば、収支の計算も手帳程度で充分だったのですけど、全く記憶にない状態が出てくるとそうも言ってられません。

今のところ1000円からせいぜい5000円程度のずれ(と言うか不明金)程度で済んでいるから良いものの、もし記憶にないうちに大きな買い物をしてしまっていたら大変なことになってしまう。

そんな訳で、家計簿をつける動機としては結構真剣。しごくまじめ。

 

先月からの不調

このブログにも何度か書いていますが、先月中旬から体調を崩し始め、そのまま心の状態も凹み始め、現在何とか体調は復活しつつ、精神的にも少しは復活したかな?と言うところまでたどり着いています。

 

この間約一月。

家計簿つけていませんでした。

全くその気にならず、いいかげんでした。

せいぜいレシートをなくさないようにお財布にきちんとしまっておく。事が出来たくらいです。

そのお財布もレシートで見事に膨れ上がって、これ以上放置したらもう駄目だと思って、今日一生懸命家計簿をつけました。

いつもより大目の額が不明金でしたが、これも致し方ない。レシートがでない買い物などそこそこありますものね。

一応記帳し終えることが出来たので万々歳です。

途中何度も集中が途切れて、昼寝をしましたが、根性を出してがんばってよかったです。

これも体調も精神もだいぶ復活してきたおかげですね。

 

実は明日からナルコレプシーの検査入院なのです

息子と二人、同じ日に同じ検査をします。

一度にすんで楽なのですが、差額ベッド代がビックリ金額なので(何せ2日分×二人分なので)金額的には息子と二人でちょっとゴウカな一泊旅行という感じです。

まあ、ベッドでほとんど寝ていなくてはいけないので、せいぜい夢の中で楽しい旅行でもして来れればいいなあと思っていますが。

 

そんな訳で、お金のことをきちんとしておかなければこの入院費も簡単に捻出できないぞと、ちょっぴり恐怖感も襲ってきて家計簿をつけることが出来たのです。

 

ということで、ちょっとだけ生存報告がてら更新してみました。

このブログも、通院記録をまだ書いていないし、検査が終って、いっぱい眠れて(結構それを楽しみにしています)元気になったら、また更新したいと思っています。

 

それでは皆さままたよろしくお願いいたしますー。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 

 

最後までお読みくださいましてありがとう。では~。

広告を非表示にする