ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

ホビットの冒険 竜に奪われた王国 

 

 息子と映画に行ってきました。

一緒に出歩いてくれるのも、あとどのくらいあるかなあと考えつつ、

ミニのワンピに千鳥格子のタイツをはいて、

肩までの髪をまっすぐブロー&アイロンして、たまにはと思ってがんばってみたのです。

そしたら、風が強くて、髪を下ろしてきたのをすぐに後悔、ぶわわわわぁ~~~って風が吹くたびに髪が逆立って、まるでサイヤ人か鬼婆のよう…。

風が吹くたびに髪を手で直しつつ、いったい自分は何をやっているのだろうと情けなくなりながら道を歩いていました。

息子はマイペースでずんずん歩いていくのでそれについていくのは少々息切れがします。

10キロオーバーしている私としては貴重な運動の時間。がんばりました。

まあ程なく映画館に着いたので、髪に注意しなくなっても大丈夫ですし、運動も終わってしまいました。

 

3Dはきついのよ

毎回映画にくるたびに二人で誓っているのですが、またその誓いを忘れて…3Dで映画を見てしまいました。

目が疲れるし、音が通常よりもあちこちにスピーカーがあるのかな?耳がジンジンするくらいうるさいし、終わった後疲労困憊してしまうので次こそは絶対に通常版しか見ない!と誓っているのです。

でもでも、時間の関係で見てしまいました。

終わった後の疲労困憊を忘れて…。

 

前作は自宅でDVDで鑑賞 。

ホビットの冒険と指輪物語 - ファンタジー頭へようこそ!

 

ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]

ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]

 

 

期待いっぱいの本編。

映像すばらしかったー

ロード・オブ・ザ・リングもため息ついちゃう映像でしたけど、なんだかさらに美しさに磨きがかかったというか、もうたまんない世界でした。

大好きなガラドリエルは一瞬しか出てこなかったのは残念でしたが、この第二部から登場の森のエルフのかっこいいこと!

小さな目を広げられる限り大きく広げて、鼻の穴まで大きく広げて、本気でがん見していました。

大好きなオーランドブルーム演じるレゴラスはもちろん、女性エルフTVドラマシリーズLOSTでおなじみのエバンジェリー・リリー演ずるタウリエルが、涙がちょちょぎれるくらいかっこいい!

レゴラスがまたロード・オブ・ザ・リングの頃よりも渋みが加わって細い銀の髪がまた良く似合うように。(内容の時間軸からすると逆のほうがよいんですけどね)

美しいってそれだけで存在感があるのに、それに加えてカッコイイとなると、いや~~~エルフってすごい!に行き着くから、多少きゃーきゃー心の中で思ってもOKなのです^^;

 

3時間弱の長い映画でしたが、しっかり集中してみることが出来ました。

飽きないようにさせる工夫があちこちに見られました。

三部作の真ん中ですから飽きさせてしまうシーンがあってもおかしくないのに、自然と次がどうなっていくのか、期待が否が応でもわいてきます。

原作を読んでいないのでよけいかもしれませんが、ドキドキしっぱなしでした。

灰色のガンダルフは、不死身のガンダルフっぽさを隠さずの演出だし、それがまたどんな展開が起きるのか想像させて楽しませると言う工夫がなされていてたまんないです。

やっぱりガンダルフいいですね~~。

 

これ以上書くとネタばれいっぱいしちゃいそうなので、かっこいいシーンがいっぱいあってよかった。で、まとめておきます。

 

鑑賞後

二人ともやっぱり耳と目をやられちゃっていまして、回復に時間がかかりました。

いつも映画のあとでケーキとお茶。というコースをたどってから家路に着くのですが、この日ばかりは二人ともまっすぐ家に帰りたくて帰りたくて、電車とバスを乗り継いで、半分ふらふらになりながら帰宅しました。

そして、二人ともそのままバタン。数時間お昼寝。

夕方になってやっと、食事をしつつ映画の感想などをお話できる状態になりました。

ちょっと集中しすぎたかもしれません。

 

何かのついでに映画、と言うのはなかなか出来ません。

どうしても映画なら映画だけにしておかないと、身体が持たないようです。

ちょっと軟弱すぎますね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとう。感謝です。 

広告を非表示にする