読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

いつかはお参りしたい出雲大社

つれづれごと しゅみのこと

 

買うてしまいました。初回号だけ安い 分冊もの、日本の神社。

出雲大社のあの大縄を見たら、もう買わずに入られませんでした。

中身はそんなに(濃く)ないのですが、そんなことわかっているのですが、買わずにはいられませんでした。

 

出雲大社。いつかはお参りに行きたいところ。

妄想に近い空想しながら、ページをめくっております。

 

最近、日本の神話物に弱くって心が惹かれて仕方がないのです。

最近嵌った「ノラガミ」(サイト内リンクです)も聞き知った神様が沢山出てくるし、どうも弱いところをつつかれているような感覚。

 

安彦良和さんの「ヤマトタケル」も↓ (連載どうなっちゃうんでしょうね)*1

 

ヤマトタケル (1) (カドカワコミックス・エース)

ヤマトタケル (1) (カドカワコミックス・エース)

 

  昔読んだ「ナムジ」*2も↓(20年も前!調べてびっくり)

わたしの日本神好きに拍車をかけてくれました 。

角川書店でまとまって刊行してくれているので、そろえたいところです。

 

わたしの状態が悪くて本が読めなくなって、そのリハビリにと新書からスタートしたのですが、その新書も神さま関係の本がちらほら。

 

 気づいたら似たような本を買っていたりするのですよね~

全部まともに読めたかどうか自分でも疑問です。

 

コミックに戻りまして、白状しますと、本気で燃えた(萌えた?)作品は、諸星大二郎さんの「暗黒神話」でした。懐かしすぎるくらい古い古いお話です。

この作品、ジャンプだったんですよね~

びっくり。

暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)

暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)

 

 

 

もう一つ白状します。わたし巫女さんになりたかったのです。

せめて、お正月のアルバイトの巫女でもいいからやっておけばよかった。

 

今住んでいるところは十四年経つのですが、周りに小さな神様が沢山いらっしゃるようなのですがまだ一つ目の神様しかお参りしていません。後はなかなか見つからないと言うかなんと言うか…。神様風に言うとまだご縁がないようで、残念です。

 

神道ではなくわたしは八百万神の考えが\好きなんですよね~

どこでも神様って言うのがいいじゃありませんか。

神様はトイレだけではないのですぞ!

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 

 

最後まで読んでくださってありがとう。

 

*1:掲載雑誌だったサムライエースの廃刊が決まり今夏より連載再開とのことだが…?

*2:大國主命

広告を非表示にする