ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

いぬとねこ

 

あなたは犬派?それとも猫派?

 

なんて質問そこそこ聞きます。

 

さて、これを読んでくださっているあなたはどちらでしょう?

どちらでもないと言う方ももちろんいらっしゃるでしょう。

 

わたしの話になります。

 

わたしはずっと長い間自分は犬派だと思っていました。

犬が大好きで大好きで仕方がない!と思っていました。

猫のことは、あんなうるさい動物(さかりの時期のこと)うっとうしいだけ!

などと言い切っていました。

 

理由はリアルすぎるのですが、

父の愛人(当時は)が猫を飼っていたから。

自分の家で犬を飼っていたから。

これがはじまり。

 

その後父はその愛人と再婚をして、わたしから離れていってしまいました。

そんな時にも、家には犬がいました。

その犬にわたしはずいぶん励まされ癒された記憶があります。

 

犬というのは、飼い主に忠実で、本当に我慢して我慢して、きちんとしつけられて、そして飼い主の愛情を得るために、尻尾を振り切れんばかりに振って…

 

わたしそのもの。

この犬もどきの状態が、永く永く続きました

40近くなってようやく首輪が外れました。

首輪が外れてもどうしたらよいのかわからずに、まだ、尻尾を振り続けていました。

 

精神を病んでもまだ振り続けていました。

 

精神の治療をしていく中で、ようやく自分は犬ではないということに気がつきました。

とうの昔に捨てられた猫だったのです。

 

これに気がついたとき、脳内総ざらいしたいくらいの状態に陥りました。

 

でも大丈夫でした。

 

猫は捨てられても生きていれば大丈夫だから。

 

 捨てられたと言う現実を受け止めるのは、どうなんでしょう。そのときの記憶がぽっかりないので、はっきりは言えませんが、かなり苦しかったんだと思います。

 

わたしは捨てられた猫ですが、なんとか生きてますし、なんとか家族もいますし、なんとか楽しみも見出しています。

 

今では犬も猫も大好き!と笑って言えます。

 

自分がお花畑あたまで、本当によかったです。

なんとかなるさ~♪

で、人生を楽しむところまで来てしまいましたから。

 

 

All Cats Have Asperger Syndrome

All Cats Have Asperger Syndrome

 

 猫はアスペルガー

犬はADHD 

All Dogs Have ADHD

All Dogs Have ADHD

 

 この本たちなかなか素敵な魅力にあふれています。

洋書なので細かなニュアンスとか???なのですが、写真を見ているだけでいい気持ちになります。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとう。 

広告を非表示にする