読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジー頭へようこそ!

別名お花畑あたま。

母に感謝じゃなくて、母の呪縛から逃げる日。

母の日ですね 子どものころ、母の日に何かを贈るのは義務という名の強制だったので、良い思いでは皆無。 自分が母親になってからも、こういうイベント事に鈍感なわたしはいつも知らないうちに通り過ぎていくか、気付いていてもめんどくさくて何もしないか、…

自分の思うとおりにならないと気がすまない人

世の中には自分の思うとおりにするために努力を惜しまない人はたくさんいる 「あなたの家は貧乏だから、高校卒業したら働かなくてはいけない。だから、今希望している進学校など受験せずに、就職に有利な商業科か工業科に進みなさい」

インフルエンザに罹ることにしました~精神科通院記録22

虐待,相続,リスパダール液 精神科通院がこんなに頼もしかったことは久しぶり 先日上げた記事の通り翌日精神科の通院日でした。 主治医とじっくり相談することが出来ました。 どうやら父親の終末が近づいてきたらしい。 - ファンタジー頭へようこそ! 上記の…

どうやら父親の終末が近づいてきたらしい。

虐待

毒親について少し話してみようかという気持ちになった。

虐待,毒親,解離性障害,線維筋痛症, 親のことは普段から脳内シャットアウトしている 今週は物理的に余裕のある週だった。 それもあってか、気持ちにも余裕があったのか、 【第0回】短編小説の集い 投稿作品一覧 - Novel Cluster 's on the Star! にも参加で…

幸せな反抗期

普通の子どもの反抗期の話 ちょっとした機会があって普通と呼ばれる子どもの思春期の話が聞けた。 兄弟がいる場合の反抗期の話。 長女長男が、どうして下の子と自分との扱いに差があるのか!と爆発することが多いらしい。 逆の場合もある。 父親はその話を聞…

虐待と第四の発達障害

自閉症スペクトラム,ASD,第四の発達障害,杉山登士朗,虐待,エェクスラー知能検査,WISC,WAIS,解離性障害,DID,解離性同一性障害,機能不全家族 わたしは自閉症スペクトラム? 精神科の主治医にDID(解離性同一性障害)と言われてしまってから、時々考えていたこ…

うれしいと感じることが怖い人生でした

今週は精神科の予約があります。 あの宿題。 今までの人生でうれしかったこと10個、悲しかったこと嫌だったこと10個 この宿題、やっぱり出来ないです。 過去のこと考えただけでもうアウト。フラッシュバックまで行かなくても、心臓バクバク眉間に皺。 う…

嫌なことも楽しかったことも思い出したくありません。

前回の精神科通院で出された宿題。 今までの人生で嫌なこと10、よかったこと10。 お手上げです。 よいことだけなら書けるかと思って思い出してみても、思い出せないし、思い出せたことはフラッシュバックになっちゃってしんどすぎるし。 (何故か楽しかったこ…